トップページ > 会員専用ページ

会員専用ページ

「宮城県女医会女性健康・医療相談室10年のあゆみ」を刊行しました


宮城県女医会の活動の一つである女性健康医療相談事業が10周年を迎え、記念誌を発行致しました。

「宮城県女医会
女性健康・医療相談室10年のあゆみ」
平成26年7月12日刊行
表紙絵 会員 春山幸子作

池野暢子会員が平成28年9月に厚生労働大臣賞を受賞されました

山本蒔子会員宮城県公衆衛生功労賞を受賞されました

         

 長きににわたり、禁煙支援活動を続けられてきた功績に対し、前宮城県女医会長を務められた山本蒔子会員が、長年の禁煙推進活動について、2014年度の宮城県公衆衛生功労賞を受賞なさいました。
表彰式は、3月10日、仙台市内で行われました。

表彰式の様子、受賞者主要業績などはこちら(禁煙みやぎのHPへ)

 

小田泰子先生が日本女医会吉岡彌生賞を受賞されました

 日本女医会会長、宮城県女医会会長を歴任されました小田泰子先生が日本女医会吉岡彌生賞(学術部門)を受賞されました。先生は地域医療に貢献されながら、東北大学大学院国際分化研究科で医学の歴史について研究され、平成10年に国際文化博士号第一号を取得されました。「種痘法に見る医の倫理」「医師ヘボンとその時代」「スペイン風邪流行とその時代」などの著書を刊行されています。心より、お祝いを申し上げますとともに、今後益々のご活躍をお祈り申し上げます。尚、平成24年度宮城県女医会定時総会では、先生に『スペイン風邪流行とその時代』の演題で特別講演をお願いしておりますので、ご期待下さい。

長池博子先生のご逝去を悼む

 宮城県女医会第三代会長を務められ、当女医会のみならず、日本女医会でもご活躍され、日本女医会吉岡弥生賞を受賞された長池博子先生が本年1月15日に87歳でご逝去されました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

鈴木カツ子会長の弔辞を掲載させて頂きます。尚、山本蒔子前会長の弔辞が、国際ゾンタ26地区直前ガバナーとして仙台Ⅰゾンタクラブのホームページに掲載されていますのでご覧下さい。


-------------------------------------------------------------

菅野喜與先生:菅野美術館の紹介 http://www.kanno-museum.jp/

小田泰子先生・神部真理子先生:これまでの著作の紹介(準備中)