トップページ > 公益社団法人日本女医会第59回定時総会 ご報告

公益社団法人日本女医会第59回定時総会 ご報告

 平成26年5月18日(日)東京都の京王プラザホテル(東京)において開催されました。
 今年は役員改選の年にあたり、選挙により、宮城県女医会より鈴木カツ子当会会長並びに岩﨑惠美子学術担当理事、樋渡奈奈子広報担当理事(下線)の3名が理事に選出されました。                                       
 会 長
 山本纊子

 副会長
 大谷智子 小関温子 塚田篤子

 理 事
 岩﨑惠美子 江畑理佳 川村富美子 齊藤惠子 澤口聡子 
 鈴木カツ子 諏訪美智子 田中優子 田辺昌代 津田喬子 
 中川やよい 中田惠久子 花岡和賀子 馬場安紀子 
 樋渡奈奈子 福下公子 藤川眞理子 前田佳子
 宮﨑千惠子 矢口有乃 吉馴茂子

 監 事
 松井比呂美 山崎 トヨ

定時総会後、「雄と雌の葛藤から見た進化医学」の演題で総合研究大学院大学教授の長谷川眞理子先生による特別講演会が開催されました。非常に奥の深くまたウイットに富むお話に聴衆は魅了され、好評裏にご講演は終了しました。
その後、東京都支部会員の心のこもった懇親会が開催され、会員有志によるコーラスとホテル自慢の中華料理に舌鼓を打ちながら、会員相互の懇親を深める会となりました。



懇親会東京都支部会員挨拶


津田喬子日本女医会会長


懇親会東京都支部会員挨拶