MIYAGI Medical Woman's Association
宮城県女医会について
活動内容
県内の女性医師の皆様へ

研究助成金について

トップページ > 研究助成金について

宮城県女医会研究助成事業

宮城県女医会研究助成事業の概要

宮城県女医会 山本 蒔子

女性医師が育児および家庭に責任を負い、患者を診療しつつ研究を継続するためには、時間的にも体力的にも、男性の何倍も頑張らなければならないのが現状です。そんな女性医師の研究を助成しようと、平成2年7月に開催された宮城県女医会定時総会において、宮城県女医会研究助成事業を開始することが決定されました。
その結果、平成3年より助成が始まりH22年までに20回の助成金の授与が行われ、42名の女性医師に研究助成を行ってきました。研究助成金を差し上げた女性医師の研究成果は宮城県女医会の例会で発表していただております。女医会会員にとっても若い先生方の研究を聞くことは大変刺激的で有意義なものになっております。
募集要項は下記の通りです。指導医の推薦があれば申請可能ですが、助成金を差し上げた後は女医会の活動に参加していただき、次世代の宮城県女医会を背負って活躍されることを希望しています。


令和4年度 宮城県女医会研究助成金授与者の公募について

ページの先頭へ